luzi

オンラインショップ マイページ

0120-001-448

幸せホルモンは、こうやって増やす!

 

そろそろ更年期らしき症状をチラリと感じている今日この頃。

かかりつけの婦人科のドクター曰く、
その程度じゃまだ大丈夫よ!

なんて言うけれど、

やっぱり、気になる体調の変化。



なんとなく、以前よりネガティブになることが多かったり。
体が熱を持っているように感じたり。
はたまた、寝汗!この冬の季節に!!!

そんなこんなが気になるここ最近です。

 

そんな先週末。

快晴の冬の青空の下、
タレント・成人病予防協会認定講師である

六車奈々ちゃんが開催しているセミナー
 

六車奈々の食べる美人塾でした。

 



食べることは体をつくること

私も常日頃から提唱している私たち人間の生命活動の基本

これを六車奈々スタイルで伝える美人塾です。

 

 

 

今回のテーマは 「腸と幸せホルモン」

今回は、私たちの思考をハッピーにしてくれる
幸せホルモンについてのお話。

実は、幸せホルモンの90%は腸にありますが、
鬱などと関係しているのは、
幸せホルモンがたった2%しか存在しない脳の部分



そこをどうやってコントロールしていくのか??
自分で幸せホルモンを増やす方法についてでした。


 

幸せホルモンを増やすためには

幸せホルモンを増やすためには
下記のことが有効だと言われています。


ゝ則正しい生活をする
朝日を浴びる
リズム運動をする
の泙鯲す
ゥ好ンシップ



今回のレッスンでは、

幸せホルモンを増やすスキンシップ法「タッピング」のワークの時間もあり、

受講者みなさんと一緒に「スキンシップ」!!
幸せホルモンを増やして会場を後にしました♡

 

 

六車奈々の美人塾では

インナービューティブランドLUZI<ルーツー>も協賛させていただいています。

 

 

そして、私もちょこっと!

協賛させていただいている商品についてお話しさせていただきました♡

 

 

 

体のことを知ると、毎日が楽しくなります

そして

体のことを知ると、毎日食べるものへの意識も変わります


これから、どんどん疲労感や不調が出やすくなる年齢の今。
やっぱりきちんと向き合っていきたいのは自分の体!

 



少しでも、幸せホルモンを増やして
年齢を重ねるのと比例してやってくる

体の変化、そして、心の変化を

笑顔で通り抜けていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    続きを読む >>
    すっぴん美人に近づく方法 | comments(1) | trackbacks(0)
    口角あげると福が来る
    ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ■LUZIスタッフがお届けする“メルマガ” 配信中!

      http://www.luzi.jp/subscribe.html

      ■LUZI公式LINEアカウント 

      http://line.me/ti/p/@luzi  ぜひご登録ください。

    ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    今この記事を読んでいるいま!

    ご自分はどんな表情をしていますか??



    パソコンもしくはスマホで画面を見ている時は、

    どうしても、目に力が入りがちです。

    そして、頬と口元は力が抜けているので下がっているのではないでしょうか?






    お顔にも筋肉があるので、顔を動かせば動かすほど

    キュンッっと締まったお顔
    になります。


    よく耳にするのが、

    お口の中で舌をぐるっと大きく一周させる・・

    顎下からリンパにそって顔筋マッサージをする・・


    これらは、一回やっただけでは効果はありません。


    ……なにごとも、継続ですよね。





    となると、一番はじめやすいのは、

    口角を意識的にキュっとひきあげること。


    お仕事をされている方は、

    パソコンの画面下やデスクの上に小さいミラーを置いておくと、

    ふとした瞬間に自分の"無″の表情が視界に入って

    ドキッと...いや、ギョっとしてしまうかもしれません汗






    今は福岡に位置するLUZI<ルーツー>の本社
    ↓この写真は昨日の本社前の様子。
    福岡も大雪のためかなり混乱していた様子です






    数年前まで、本社は東京都内にあり、

    全スタッフが机を並べて仕事をしていました。


    そして…

    スタッフ全員が帰り道に立ち寄るスーパーマーケット。



    これは、私たち全員の落ち込みスポットだったのですがーん





    このスーパーマーケットには

    お会計のレジのところに、全身が映る大きな鏡があって

    この鏡がまざまざと自分を見せつけてくれちゃうんです汗汗




    仕事が終わり、少し疲れた顔で

    無表情にお財布からお金を出してレジの方にお渡しする瞬間ダメ


    鏡の中の無防備な自分の顔とバッチリ遭遇する瞬間です…がーんがーんがーん


    こんなにテンションが下がることはありません




    スタッフの間でも

    「あのスーパーのレジ!!落ち込んじゃいますよね〜」

    という会話がどれだけ繰り広げられたことでしょう…汗





    無防備で無表情な時の表情こそ本当の自分の姿です。


    そんな場面に遭遇した時に、

    ガッカリしない程度には、表情筋を鍛えておきたいものですね。




    毎日ちょっとずつの努力の継続は絶対に裏切りません


    ・デスクの上に小さいミラー

    ・舌をお口のなかでぐるっと回す運動



    5年後、10年後…

    未来の自分を目指してぜひ続けてみてくださいねにやり★




    きききき


    伊勢丹ビューティアポセカリー

    50人が選んだ感動コスメ!に選ばれている


    ルーツー エキストラ・コラーゲン
    スタートするなら今がおススメ♪

    今だけ10本トライアルをご用意していますき



























     


    LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

    応援よろしくお願いします

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
      続きを読む >>
      すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
      40歳からのキレイの条件





      美容研究家さんやインナービューティーの専門家さんたちとお話しをするたびに、

      世の中の”美しさ”に対する意識の変化を感じます。



      ひと昔前とは異なり、食をはじめとしたライフスタイルが大きく変化しています。




      ”良い素材”という本当の意味での”美しい”食事やそのための食材。

      エクササイズなどで”代謝力”を高めたり、心身含めた

      トータルな意味合いで”キレイ”であることが”美しさ”の指標となってきています。




      特に、人生の半ば40歳を超えると、残念ながらすべてのものが下降線を辿ります


      たるみ、ゆるみ、丸み…耳を塞いでしまいたくなる言葉がたくさん。

      また疲労も蓄積されやすくなってくるので、

      ふっと気を緩めると”清潔感”が欠けてしまうことも・・。

      このあたりは、日々の緊張感とも関係してくるので要注意です。





      そして、気になる”美しさ”を印象付ける一番のポイント…


      おはようございます!

      はじめまして。



      そんな最初の印象を左右するのは、まぎれもなく肌の清潔感


      話しをしている時って相手の顔をみてお話ししますよね?

      その時に必然的に相手の…みていませんか?



      そして、表情

      口角があがった豊かな表情はその人の内面からくるもの。



      肌と表情、このふたつが組み合わさってお肌の清潔感を作り出しているのです。







      肌の清潔力をアップさせるためには、

      食べもの、生活、思考を含めたトータルでのケアを心掛けていきたいもの。



      せっかくお肌のお手入れをしても、

      ジャンクフードに囲まれた食生活や喫煙、

      過度の睡眠不足などを繰り返すライフスタイルでは意味がありません。






      体は正直なので、手をかければかけるほど必ず応えてくれます。

      10年後の自分をつくるのは今の自分。

      今日食べているもの、今のライフスタイルが未来の自分を左右します。





      一か所集中ではなく、何事もバランス

      ストイックになりすぎず、自分の毎日の生活の中でできることから

      ”キレイ”を目指すライフスタイル・・心がけましょう。




       
       


      クリスマスのイルミネーションが楽しくなってきました!


      ルーツーでも、クリスマススペシャルセットをご用意しています♪

      なんと、7000円もおトクなんですよ~

      ルーツー試してみたいけど?

      という方はぜひトライしてみてくださいね

      http://luzi.shop-pro.jp/?pid=95073125








       


      LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

      応援よろしくお願いします

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      0
        続きを読む >>
        すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
        肌が応えるスキンケア

        こんにちは。

        LUZI<ルーツー>一條です。




        朝晩が冷えるようになって、

        空気の乾燥をヒシヒシと肌に感じるようになってきました。

        お肌のお手入れの手抜きは絶対できない季節ですね。



        あと数か月でアラフォー卒業!アラフィフ入りなので、

        加齢とともに、代謝力や保湿うるおい力の低下も気になるところ。



        夏が終わってから秋までのの季節は、

        夏の間に蓄積された気になる角質紫外線ケア

        プラセンタ配合ビューティーゼリーが。






        乾燥が厳しくなるこれからの時期は

        うるおい対策が一番の優先事項になりますね汗

        超低分子で高品質のコラーゲンを5000mg配合した

        エキストラ・コラーゲンは欠かせません。






        そして、ここが着目するところ↓

        とくに乾燥の季節なので

        真皮が表皮になってからの2週間もうるおいケアが必須


        積極的に保湿パックや、ローション、美容液、クリームなどでお手入れをしてくださいね。







        真皮が表皮になってからって????

        ???


        ↓↓↓↓↓↓

        ポイントお肌の仕組みを簡単にまとめてみると




        お肌の真皮層の70%はコラーゲンでできています。

        これは、外側からのお手入れでは手に入らないもの!

        食べもの&飲み物で真皮の肌細胞を育てる必要性があります





        そして、どんどん育ってきた真皮はターンオーバーで押し出されて表皮に


        つまり、外気にふれているお肌の一番外側の部分。

        ここからの2週間、肌細胞は外気にさらされ続けるのです~



        そう考えると、

        明日の肌を育てるための内側からのケアがいかに大切か・・・

        痛いほど理解できますね・・・



        そして、乾燥の季節は念入りに外側からも保湿を。

        2週間は雨風ピューピューっという場所にさらされ続けるのですから。






        明日の肌を育てたい私は、

        もちろん日々の努力を継続しています。


        38歳頃から生活を変えて、今はノーファンデ派

        もちろん、シミやシワはもちろんあります。

        44歳ですから、シミシワも大人のオンナの証にやり


        以前はファンデーションをこっくり塗って、

        思いっきりアラを隠すようにしていましたが、

        生活やお手入れ&意識を変えたら

        肌もそれに応えてくれるようになりました。







        40代といえば、まだまだ人生折り返し地点。

        明日の肌、未来の肌を目指して

        内から外から肌が応えるスキンケアを心がけましょう!




        70歳、80歳になったとき。

        ファンデーションをたっぷり塗った肌でいたいのか?


        それとも、

        シワやシミがあっても透明感がある自然肌でいたいのか?


        今食べるもの飲むものは、10年後の肌と体を作りますハート


        ちょこっとだけ、毎日の生活の中で意識してみてくださいね。



        中からの肌づくりは、LUZI<ルーツー>。

        あちらこちらでご好評いただいてます♪
         


        LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

        応援よろしくお願いします

        このエントリーをはてなブックマークに追加
        0
          続きを読む >>
          すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
          クスミ、肌荒れ、乾燥の3大悪って実はコレが原因です!
          ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ■LUZIスタッフがお届けする“メルマガ” 配信中!
            http://www.luzi.jp/subscribe.html
            ■LUZI公式LINEアカウント
            
          http://line.me/ti/p/%40luzi  ぜひご登録ください。
          ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          肌を美しく輝かせたい・・・

          それは、意外と簡単にできるんです。

          ファンデーションを使うのをやめる


          たったこれだけのことで、肌質はぐんと変わります。



          アラを隠そう
          →ファンデーションを塗り込む

          毛穴を隠したい
          →ファンデーションで毛穴を埋め込む


          今やナノという言葉が当たり前になっていて、

          毛穴にすんなり入り込んで肌をスムースに見せるなんて

          あたりまえのファンデーション。

          日々進化していくファンデーションの力っってすごいですね。





          では、ここで質問です。


          そこまで丁寧に塗って肌を作り込んだファンデーション。

          ちゃんとメイクオフしていますか?



          ここが重要なポイントです。


          ナノサイズで毛穴にシワに入り込んだファンデーションを120%落とすのは至難の業

          さらに、一日活動して疲れ切った夜のクレンジング。

          手抜きになっていませんか?




          この落としきれない汚れ。

          これが、肌質を悪化させる根源のひとつです。


          加齢とともに代謝力が落ち、

          それでなくても肌細胞のターンオーバー(生まれ変わる周期)が乱れて

          肌上に老廃物が残りがちなアラフォー以降の世代。



          そのうえ、ファンデーションまで詰まっていたら!

          それはクスミ、肌荒れ、乾燥3大悪です。


          ファンデーションを使わなくなると、クレンジングも楽になりますし、

          なによりも、

          メイクオフしきれず肌上に残るファンデーションの汚れが驚くほど減少します。



          それほど、クレンジングができていなかった・・ということです。


          肌のクスミは毛穴に入り込んだヨゴレによる影がひとつの原因です。






          いま、目の前のキレイ?

          それとも、

          3年後、5年後のキレイ?


          今のヨゴレはどんどん蓄積され、今のキレイもどんどん蓄積されます

          どちらを優先させますか?











           




          血液のめぐりをサポートする冬虫夏草

          血管を補強するヒハツ

          超高品質ナノコラーゲン5000mgを配合し

          すっぴん美人肌に徹底的にこだわった

          40代からのコラーゲンドリンク

          コラーゲン特有の臭みを全く感じないミックスベリー味

          これまでのコラーゲンドリンクと一線を画す美味しさハート♪

          LUZI<ルーツー>エキストラ・コラーゲン

          今なら、はじめての人におススメ!

          10本入りのトライアルをご用意しています♪



          LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

          応援よろしくお願いします

          このエントリーをはてなブックマークに追加
          0
            すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
            大人の女性の魅力は、足すのではなく活かす美しさ

            ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ■LUZIスタッフがお届けする“メルマガ” 配信中!
              http://www.luzi.jp/subscribe.html
              ■LUZI公式LINEアカウント
              
            http://line.me/ti/p/%40luzi  ぜひご登録ください。
            ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





            アラフォーともなると、

            気にしな〜い

            とも言っていられなくなる

            ひしひしと忍び寄るエイジングの波



            肌の緩み、くすみ、ハリがなくなる、しぼむ・・・


            毎朝鏡にうつる自分、

            街を歩いている時にショーウィンドウに写った自分に

            愕然としたり




            そんな、この年齢の女性が陥りがちなのが

            ばっちり厚メイクさん・・・

            お肌のアラを隠そうとして、

            ついついうっかり!塗り過ぎていませんか?



            若い肌は、ピンっとハリと弾力があって、ピンク色で・・・







            でも、どうがんばっても

            20代の若肌を人工的に作ることはできません
            ショボン



            逆に、40歳50歳の女性の肌が

            10代や20代のお肌だったら・・・

            こう想像してみると、何か違和感が。




            シミやシワがひとつもなかったら??

            ある意味「若作り」


            20歳の女の子と比べて40代はその倍もの人生を歩んでいます。

            とくに、20代〜40代の間は

            多くの方がいろ〜んな濃い経験をする期間。


            その濃い深い経験が

            大人の魅力として表面にでているのですから、

            それを、どんどん隠していってしまうのは、モッタイナイ・・
            わーい


            街を歩いている女性たちの姿をじーっと観察して

            どんな女性が魅力的な大人に見えているか・・

            その女性たちを観察してみると、

            その女性たちの肌は

            隠しているのはなく、

            ありのままを活かしている


            ・・・ということに気付くはずです。





            でも、どうしてもアラが気になってしまう!!

            という場合には、


            その気になるアラをメイクの力に頼らずに自然に軽減させる方法があります。


            インナーケア



            あたりまえのことですが、肌もカラダの一部です。


            毎日の栄養を・・と考えると、

            ついついカラダの健康ばかりに目を向けてしまいがちですが、

            カラダの健康=肌のキレイは当たり前の図式。


            睡眠をとること

            運動すること

            野菜をたくさん食べること

            適度なタンパク質を食べること

            体を冷やさないこと



            これらは、

            健康のために推奨されていることですが、

            お肌にも大きく影響する部分です。


            これらを日頃から心掛けると、

            肌が内側からワントーンアップしますし、

            代謝も高まるので血行もよくなり、

            お顔の肌上にある毛細血管のめぐりが高まるので

            幸せ感のあるピンク肌に。




            これこそが、

            肌のアラを自然の力で軽減させる一番の方法です。



            この素肌を手に入れることで、

            肌にイキイキとした力が増してくるので、

            アラは気にならなくなって、

            上から隠すばっちりメイクは必要なくなってきます。





            ただし、意識してほしいのは、

            肌への栄養は後回しになってしまう・・ということです。


            お肌は生命維持のための重要度でみると、

            こんなに女性の心を一喜一憂させる要因であるにもかかわらず

            どうしても後回しになってしまう箇所。



            たとえば、

            コラーゲンは、筋肉や関節にも多く必要な成分なので、

            お肌に届くのは一番最後


            アラフォー世代以降はお肌もカラダも下り坂。

            つまり、

            肌以上にカラダも栄養を欲しているからなんですね。



            そんな意識をもって、

            肌へ届けたいコラーゲンやビタミン類などは

            日頃から積極的に摂るように心がけましょう!



            内側から肌に力をつけて、足すのではなく活かす美しさ




            今摂る栄養は、3年後5年後、

            そして10年後の肌と体をつくります!










             




            血液のめぐりをサポートする冬虫夏草

            血管を補強するヒハツ

            超高品質ナノコラーゲン5000mgを配合し

            すっぴん美人肌に徹底的にこだわった

            40代からのコラーゲンドリンク

            コラーゲン特有の臭みを全く感じないミックスベリー味

            これまでのコラーゲンドリンクと一線を画す美味しさハート♪

            LUZI<ルーツー>エキストラ・コラーゲン

            今なら、はじめての人におススメ!

            10本入りのトライアルをご用意しています♪


             


            LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

            応援よろしくお願いします

            このエントリーをはてなブックマークに追加
            0
              続きを読む >>
              すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
              <肌あれ・むくみ> 冷えがとれると肌質がアガる


              朝晩がぐっと冷えるようになりましたね。

              日中は陽射しが暑さを感じるほどの日でも

              夜はぐっと冷え込むので

              そろそろ本格的な冷え対策が必要です。


              冷えは万病のモト!

              とも言われるとおり。。。



              特に女性にとっては、

              婦人科系更年期の症状にも

              大きく影響します。


              また、意外とみなさん意識していないのが、

              冷えと肌荒れの関係



              オシャレとばかりに、足先を出したり、薄着でいたりすると、
              後々痛い目に・・・

              ファッションはその時に楽しむもの

              お肌は一生ついてまわるもの


              今のお肌の不摂生は、10年後の肌に確実に現れますよ。



              冷えからくる肌トラブルとして多くみられるのは

              シワ

              肌ぐすみ

              ニキビ 
              など



              この原因は

              冷えによって血めぐりが滞り、

              肌のターンオーバーが

              順調におこなわれなくなる
              から。




              ニキビは、

              肌の冷えを守ろうとして、

              皮脂分泌が過多になる
              のも理由のひとつ。


              また、

              冷えることでホルモンのバランスが崩れることも

              さまざまな肌トラブルの原因になります。





              これから寒くなる冬の季節はもちろん、

              冷房の中で大変を過ごす夏もカラダは冷えています。


              アラフォー世代は、それでなくても代謝の低下が気になるので

              積極的に、お肌ケアをしてあげましょう!


              お肌が私たちが見える表面にでている期間は

              たったの2週間

              それまでは体内の栄養分を元に肌細胞がつくられている状態です。





              つまり、お肌のケアは

              まず最初に

              内側からのお手入れ
              をこころがけましょう!


              大切なのは、

              血めぐりを整えて、温めて、コラーゲンを作る







              やわらかい魚の皮のみを使用した*

              超低分子5000mg配合

              LUZI<ルーツー>

              エキストラ・コラーゲン


              *通常のコラーゲンは、固くて安価な鱗を使用しています




              血めぐり

              温め

              コラーゲンを作る



              すべてのポイントを抑えた、

              全く新しい発想のコラーゲンドリンクです。




              さらに、

              コラーゲン特有の生臭さが一切ない

              ミックスベリー味の美味しさ。

              ゴミが出ないパッケージ
              など、


              細分までこだわりぬいた美肌サプリメントです。





              今なら、お試し10日分トライアルセットをご用意!

              詳しくはコチラから!http://www.luzi.jp/lp/lp_collagen2015/






               


              LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

              応援よろしくお願いします

              このエントリーをはてなブックマークに追加
              0
                続きを読む >>
                すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
                お手入れ方法のヒントはコスメカウンタから!

                 

                毎日の肌のお手入れ、どんな風にしていますか?

                ここでいうのは、お手入れに何を使っているか、
                ではなく、お手入れをするときのシチュエーションです。



                 

                では、もう一度。

                 

                毎朝毎晩の、入浴や洗顔の後のお手入れ風景を思い浮かべてください。

                どんなシチュエーションでお手入れをしていますか?

                 

                 

                洗面所で、ベッドルームで、キッチンで慌ただしく、それともテレビを見ながら?

                 

                 

                 

                朝は時間がなくて、とりあえず化粧水や乳液をパパッとつけるだけ…
                家事に追われて夜はとりあえず肌につけるだけ…

                疲れているし、一応美容液やクリームも使っているけれど、
                なんとなくの流れで…という人も多いのではないでしょうか?

                 

                 

                 

                実はこのお手入れをするときのマインドが重要。

                 

                スキンケアの時間は、
                お肌にエネルギーを入れる時間でもあります。


                鏡の中の自分のお肌をじっくり見つめて、
                ゆっくり手のひら全体で
                お肌を包み込むように触ってあげるのが基本です。

                 
                 

                洗顔後や入浴後のお肌は水分を得た直後なので、
                なんとなく潤っているような気もしがち。

                そのため、なんとなくちゃちゃっと化粧水を肌にあてるだけ
                …とう方も多いのではないでしょうか?

                実はチャチャっと済ませても、
                じっくり肌を包んであげてもケアに必要な時間に大差はありません。


                 

                であれば、肌に心を向けて同じ時間を過ごすようにしてみてはどうでしょうか。

                 

                 

                化粧水はゆっくり、たっぷり、化粧水で肌を包み込むように


                 
                案外多いのが、化粧水をサラリと終えてしまう方。


                私たちの肌は体温であたたかいので、
                肌にのせた化粧水は、次から次へとどんどん蒸発していきます。

                なので、少しずつ少しずつゆっくりと
                肌に染み込ませるように肌に潤いをあげます。

                化粧水には、グリセリンという水分をキープする成分が含まれています。
                しっかり肌に染み込ませてあげることで、表皮が潤いを取り戻します。

                 

                 

                 

                 

                美容液外側から肌に栄養を


                 
                肌は細胞で作られるので、
                健康な肌細胞さえ作られれば肌は安泰!

                …と思いがちですが、これは間違い。


                肌細胞が肌の表皮に現れてから不要となるまで
                約2週間は肌上で視界に見える状態で外気にさらされています。

                いわば、この2週間は無防備な状態でいながらも、
                美しい肌状態をキープしなくてはいけないので、
                美容液で最大限の栄養を与えてあげることは必要不可欠なのです。

                肌に押し込んであげるように、丁寧に表皮へ栄養を送り混んであげましょう。

                 

                 

                クリームで化粧水と美容液をたっぷり与えた肌に蓋!


                とあるリサーチによると、クリームを使用していない方がとても多いそうですが、
                ここは重要ポイント。

                せっかく化粧水や美容液で肌状態を整えても、
                蓋をしてあげないとせっかく肌に与えた栄養分が
                どんどん外に逃げていってしまいます。
                お手入れの最後には必ずクリームで蓋をしてあげましょう。

                 

                 

                コスメカウンターにはたくさんのヒントが!


                もし、お肌をゆっくり包むようにケアをする方法がわからない
                …というのであれば、
                ぜひコスメカウンターに足を運んでみてください。


                コスメカウンターでは、
                タッチアップといって、お肌に実際に触って
                メイクアップをしてくれるサービスがあります。

                 

                ファンデーションなどを試したい!という場合には、
                一旦いま肌に乗っているメイクをオフして、
                化粧水などで肌状態を整えてからファンデーションを肌にのせていきます。

                 

                そのときが、テクニックを学ぶチャンスです!

                ぜひ、コスメカウンターを訪れてみてくださいね。



                 



                LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

                応援よろしくお願いします

                このエントリーをはてなブックマークに追加
                0
                  続きを読む >>
                  すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
                  美肌の大敵は皮ふの老化




                  年齢を重ねても美しい肌をキープしている人と

                  同じ年齢でも、しぼんだ肌をしている人。


                  どこが違うかわかりますか?



                  それは「皮ふ老化」対策をしているかどうか。



                  そして、「皮ふ老化」を考えるうえで欠かせないのが

                  コラーゲンの存在です。





                  皮膚はコラーゲンの働きが最もストレートに現れる部分です。





                  人間の皮膚は、上から次の3つの層に分かれています。


                  95%を真皮が占め、

                  その真皮の約70%がコラーゲンといわれています。 
                   
                  表皮


                  真皮(95%−うち70%がコラーゲン)


                  皮下組織



                  さらに表皮は、次のように4部にわかれています。
                   
                  角質層(目で見える肌の一番上の部分)

                  顆粒層

                  有棘層

                  基底層(一番真皮に近い部分で、常に細胞が分裂している)

                   



                  新しく生まれた細胞は次々と押し上げられ、

                  ほぼ2週間で角質層に達し肌に約2週間留まり、

                  最後には垢となって剥がれ落ちていきます。



                  このサイクルがスムーズであれば、

                  肌は常にハリのあるみずみずしい状態を保つことができます。







                  若さの決め手は、真皮でコラーゲンを合成する力

                  基底層は真皮と接しているので、

                  真皮でのコラーゲンの合成能力が盛んであれば、

                  表皮細胞の新陳代謝もスムーズ
                  に行われます。




                  ところが、

                  コラーゲンの合成能力の衰えとともに、

                  表皮の新陳代謝のサイクルも遅く
                  なり、

                  老化の一因になります。




                  古い角質層がいつまでも表皮に残ってしまうので、

                  肌のかさつきくすみが出てきます。



                  そして、

                  気になるシワは、

                  コラーゲン繊維の弾力の衰えによる皮ふの萎縮が原因でできるものです。


                  つまり、

                  真皮で

                  コラーゲンの合成と分解のバランスをとる能力が

                  肌の健康、若さを左右しているのです。






                  ということは。。。

                  美肌の大敵は皮ふの老化です。


                  皮ふが老化すると

                  ↓↓


                  × シワが増える

                  × 皮ふがたるむ

                  × 光沢、つや、なめらかさが低下する

                  × ハリが失われる

                  × キメが粗くなる

                  × シミができる

                  といった現象が見られるようになります。



                  加齢に伴い、皮ふの新陳代謝が衰えて皮脂の分泌量や発汗量が低下し、

                  乾燥してシワシミが増えてきます。






                  皮ふ老化の最大の原因

                  コラーゲンの新陳代謝の衰え

                  コラーゲンの新陳代謝が衰えると

                  コラーゲンが古くなって柔軟性がなくなり、水分を保つ場所も狭められます。



                  その結果、保湿力が衰え、カサカサの皮ふになり、光沢、つや、なめらかさが失われます




                  また、老化により

                  コラーゲンが減少したり、ふくれたり、反対に細くなって裂けてきたりするため、

                  皮ふは張りを失い、たるんで小ジワができます



                  そして、

                  皮ふの新陳代謝が悪くなって

                  メラニンが消えずに残ってしまう
                  のが

                  シミの原因です。





                  加齢で古くなったコラーゲンは機能不足

                  残念なことに、

                  年齢とともに新しいコラーゲンはつくられにくくなり、

                  古いコラーゲンが体内に残るようになります。



                  古いコラーゲンは柔軟性がなく、また水分を保持する力も弱くなります。

                  コラーゲンは、弾力があるからこそ、きちんと保水力が機能するもの。

                  古くなったコラーゲンでは力不足です。


                  コラーゲンの体内量は20歳代をピークに減少し、

                  40歳代では半分になってしまうといわれています。




                  このように、

                  コラーゲンの分解と合成の能力のバランスが崩れて、

                  古いコラーゲンが増えてしまうことが、

                  皮ふ老化の最大の原因なのです。






                  カロリーを気にせずコラーゲンを効率よく補給する

                  コラーゲンは肉や魚の皮や骨、軟骨、内臓、腱などに多く含まれていて、

                  豚骨ラーメン

                  皮つきの鶏の唐揚げ

                  軟骨つきのスペアリブ


                  魚を煮たときにできる煮こごり



                  などから豊富にとることができます。






                  これらを見て気になるのはカロリー

                  さすがに、豚骨ラーメンや皮つきの鶏の唐揚げを

                  毎日食べるというわけにもいかないですよね。






                  カロリーを気にせず、効率よく継続して摂ることを考えると、

                  サプリメントで補給するのがおすすめです。




                  また、コラーゲンと一緒に摂取しなくてはいけないのが、ビタミンC。

                  ビタミンCはコラーゲンを体内で合成するときに必要不可欠です。

                  コラーゲンとビタミンCはあわせてとるようにしましょう。






                  飲んでから肌に届くまでの効率に

                  徹底的にこだわった

                  40代からのコラーゲンドリンク




                  今なら、はじめての人におススメ!
                  10本入りのトライアルをご用意しています♪



                   


                  LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

                  応援よろしくお願いします

                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                  0
                    続きを読む >>
                    すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
                    すっぴん肌を育てる血液ケア



                    透き通るような肌…。
                    誰もが憧れる女性の美しさのひとつです。


                    これまで、
                    肌の悪状態は表皮のキメ
                    が問題だと言われてきましたが、



                    最近、肌の透明感には、

                    *真皮の状態
                    *血液のめぐり


                    がとても重要だということが解明されてきました。

                    血液のめぐりが肌状態を大きく左右する理由は

                    すっぴん肌を育てる栄養や酸素は
                    血液によって運ばれるから



                    血液のめぐりがよい肌は
                    赤みがあるほんのりバラ色



                    反対に…


                    血液のめぐりが悪い肌は
                    くすんで見えます





                    冷房や冷たい食べもの飲み物で
                    体が冷えていたり、
                    寝不足が続いていたり…

                    体にとって悪循環な状態は
                    血液のめぐりにも悪影響


                    血液の流れが滞り、
                    肌はくすんだ印象に。



                    つまり、
                    すっぴん肌に透明感をあたえるには、
                    血液のめぐりをよくすることが鍵なのです!








                    毎日の生活の中で血液のめぐりをよくするには…


                     
                    チェックウォーキングや足揚げ腹筋などで下半身に筋肉をつける
                     

                    下半身の筋肉は、
                    上半身から流れてきた血液を心臓に戻す
                    ポンプ的な役割を果たしています。


                    下半身の筋肉量が低いと
                    むくみや足先の冷えにつながります


                    そのポンプがうまく働かず、
                    血液がうまくめぐることができなくまってしまうからです。


                    特に女性の場合、
                    下半身の筋肉量が少ない方が多いので、
                    積極的に下半身の筋肉を意識しましょう。




                     

                    チェック暑い日でもしっかり湯船につかって芯から体を一度温める


                    暑い日でも1日の大半の時間を過ごすのは空調が効いた室内。
                    デスクワークが多かったり、
                    なんとなく冷たい飲み物を飲んでいたり・・・

                    必然的に体の内側は冷えています。


                    お風呂で体を温めるのは、
                    カラダのリセット!


                    外から影響をうけた体の内側のストレスをオフしてくれます。


                    また、体を温めると
                    自律神経も整い
                    質の良い睡眠をとることができます


                    自律神経が整うと、メンタル的にもリラックスできます。
                    さらに、お風呂で温まった体温がぐーっと下がっていく時は
                    一番心地よく眠りに入りやすい時でもあるんですよ。
                     




                    血液のめぐりをサポートする冬虫夏草
                    血管を補強するヒハツ

                    超高品質ナノコラーゲン5000mgを配合し

                    すっぴん肌に徹底的にこだわった
                    40代からのコラーゲンドリンク

                    ミックスベリー味で
                    これまでのコラーゲンドリンクと一線を画す美味しさですハート♪

                    LUZI<ルーツー>エキストラ・コラーゲン

                    今なら、はじめての人におススメ!
                    10本入りのトライアルをご用意しています♪




                     


                    LUZI <ルーツー> 公式LINE@友だち追加

                    応援よろしくお願いします

                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                    0
                      続きを読む >>
                      すっぴん美人に近づく方法 | comments(0) | trackbacks(0)
                      profilephoto

                      体の中から、肌・体・輝く笑顔をサポートするインナービューティーブランド【LUZI<ルーツー>】の商品開発MG一條智加のブログです♪

                      WEB:http://www.LUZI.jp/ Twitter:http://twitter.com/LUZI_beauty/

                      Instagram

                      友だち追加数

                      シミ・くすみ、凹凸肌ゼロへ
                      ノンファンデ派に愛されています
                           





                      進化系キレイを飲むコラーゲン サイドバーextracollagen300.png


                      見た目印象をあげる!キメ密度400%UP サイドバーjelly300.png


                      めぐり温める、日本人のための東洋のお茶 サイドバーtea300.png





                      Search this site :



                      ©2016 TTN Co.,Ltd All Rights Reserved.